セルフジェルオフの方法

しばらく外出を控えたい…

でもジェルネイルをオフしたい!

というお客様のために、ジェルオフの方法について載せました。

ぜひご覧下さい。

セルフジェルオフの方法

■用意するもの

・ジェルリムーバー(アセトン)

※マニキュアリムーバーはアセトンの濃度が低いため、

ジェルのオフには向きません。

・ファイル(目の粗いものと細かいもの)

・コットン

・アルミホイル

・ウッドスティック(オレンジスティック)

 

⚠️ジェルリムーバー(アセトン)は可燃性なので火気厳禁です。

揮発性も高いので、必ず換気して下さい。

⚠️細かい粉が飛ぶので、マスクをして下さい。

 

①目の粗いファイル(100〜180グリッド)

でジェルネイルの表面を削ります。

ジェルリムーバーが染み込みやすいように、全体を削ります。

自爪を削らないように注意して下さい。

※クリアジェルの部分が少し出るくらいまで削ると

溶けるのが早くなります。

 

②コットンにジェルリムーバーをたっぷり染み込ませて

アルミホイルで巻きます。

ジェルリムーバーが揮発しないように

アルミホイルはしっかり巻いて下さい。

10〜15分ほどおいてください。

 

③溶けたジェルをウッドスティックで

取り除いて下さい。

取りきれない場合は、①〜③の工程を繰り返して下さい。

※無理に剥がそうとすると自爪が痛んでしまうので、注意して下さい。

 

④表面を整えます。

取りきれなかったジェルがある場合は目の粗いファイルで削り、

目の細かいファイルで表面を整えます。

 

⑤手を洗い、キューティクルオイルで保湿します。

 

爪を保護するベースコートを塗るのもオススメです。

慣れないと大変だとは思いますが、

時間のある時にジェルオフしてみて下さい。